鴨のブログ@愛

おじさんの私的でステキなブログ@妄想系

おじさんの妄想(エロいの)をメインに日々の出来事を綴っていきます。たまにレビューなども。

あなたの知らない「エロVR」の世界

私の夢はブログでバズって金持ちになり無数のナオンとコーマンキメルことなのですがしかし最近では私が書くようなクソ記事ではバズることはもはや無理なのではないかと「薄々」気付きはじめておりまして「成り上がり」への道が全く見えない状況なのですがもう一方のナオンの方に関しましても昔から「万が一の事態」に備えて財布の中に常備している「うすうす♥0.02」を使用できるような状況が訪れる気配が一向にございませんので仕方なしに持ち前のもったいない精神を発揮して使用期限ギリギリのうすうすを無駄に息子に装備させるわけですがその鋭さたるや「伝説の剣」の如し、さらに頭部には伝説の兜こと「VRゴーグル」を装備しつつ左手には盾の代わりに伝説の高級ティシューである「玉セレブ」をセット、鎧はドラクエ3のカンダタよろしくビキニパンツ1枚だけを装備しているわけですが間近に迫り来る決戦に備えてそれをペロンと脱ぎ捨て全裸となりいざD○M.R18で購入したVR専用動画を再生しますと目の前に現れたバーチャル系リアリティー女子が繰り広げるあんな攻撃やこんな魔法を喰らってしまうわけですから私は辛抱堪らずVR女子に向けて全MPを消費する最終の攻撃魔法「皆出淫ミナデイン♥」を喰らわし戦いに勝利した後は無言でそっと頭部装備を外すと同時に人の道をも外してしまった感覚を腹の奥底に残したまま呆けた顔で下の方に装備していた妙に伸縮する薄いゴムを外して私の「ひのきのぼう」にベッチョリとまとわりついているバブルスライム(白)をさっと拭き取りつつも伸びきったゴムを玉セレブに包んでゴミ箱の方へ雑に放り投げるわけですがしかし私は住んでいる自治体の燃えるゴミの日がいつなのか未だによく分かっていないため最近では私の部屋からは常に異臭が漂っているのですがそこで心配なのはご近所さんから異臭騒ぎを起こされたりとか天井に付いている警報器が何らかのガス臭を感知して警報が鳴り響き自動通報されて消防が部屋に凸してきて私の壮大なコレクションを見られてしまい変質者として再度通報されるとかいう事態を恐れておりますので震える手で部屋の窓を全開にしましたら外から生暖かい風が吹き込んできてそれが家中を循環するものですから「私はイカでも干してるのかっ!屋内でっ!」と自身に突っ込みを入れてみました所にわかに最近流行しているイカゲーことスプラトゥーンがやりたくなってきましたがニンテンドースイッチを持っていない普通のPS4ユーザーである私はさっきネットで仕入れてきた「PS4にD○M動画アプリがインストロール出来る」とかいう大変ホットな情報に心を躍らせている変態おじさん@VR廃人ですどうも。(好きなドラクエのキャラはおっぱいの大きいゼシカさんです。)

さて掲題の件、先般ドラクエ11を予約購入してしまった私は「発売日以降はもはやブログを書いている暇などない」という焦り並びに「VR体験におけるあまりにも深い感動」に突き動かされ内容の薄い緊急レビュー記事(※過去記事参照)なんぞを書いてしまったわけですがしかし前後不覚だった私は自身の得意とするエロ記事の定型フォーマットを忘れておりました。いろいろ先走りました。なので今回改めて記事を書き直したく思った所存でございます。あとタイトルに【エロ】を入れると「ヤフー検索」および「docomo携帯」から来る人が増えます。(鴨おじさん☆本日の有益情報)

とういわけで今回はレベル99ぐらいの変態賢者がお送りする「エロVR」の紹介記事です。

 

 

「VR」とは

まずはVR(バーチャル・リアリティ)についての簡単な説明です。

バーチャルリアリティ(英: virtual reality)とは、現物・実物(オリジナル)ではないが機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。略語としてVRとも。日本語では「人工現実感」あるいは「仮想現実」と訳される。古くは小説や絵画、演劇やテレビなども、程度の差こそあれVRとしての機能を有している。

バーチャルリアリティ - Wikipedia

驚いたことに小説や絵画までもがVRとして定義されるようです。ということはすなわち私がこれまで長年をかけて芸術的観点から研究を続けてきた「肌色メインのポートレート写真」やら「人間の生態に関するビデオ」などは全てVRだったと言うことです。こうなるともはや現実と言えるのは「年に数回、奇跡的に全てが噛み合った場合にだけ研究のチャンスが巡ってくるミニスカ系バイシクル女子がそのわずかな隙間から覗かせる秘密の三角地帯」だけが現実だったと言うことになります。というわけで今回私が声を大にして言いたいのは性的かつ破廉恥なミニスカなんぞを履きながらチャリを漕いでいるくせにこれほどまでの高確率でパンツが見えない・・・・この世の中は絶対に何かがおかしいと言うことです。本当に訳が分かりません。さらには稀にチラリと見えたとしてもなんか紺色したパンツじゃないから恥ずかしくないみたいなヤツを履いてたりとかするもんですから私は「お前は私を馬鹿にしているのか!」と大声を上げつつそのチャリンコ系チラ見せ女子を路上に引き留めそのまま小一時間ばかり説教を垂れながらどんどん精神的に追い詰めていきそろそろ限界が近付いた頃にふと優しい一言をかけてあげることにより吊り橋効果が発現、そしてそのまま二人は恋愛関係に発展するわけですがそのうちに刺激を求めて二人の出会いにちなんだ何かしらの特殊なチャリンコプレイを考案、そのアイデアを武器にVR動画界へ殴り込みをかけたらそれが世界的大ヒット、結果私は大金持ちになり当初の夢を達成するとかいう今すぐにでも死にたくなるような妄想を思いつきましたので取り急ぎご報告申し上げます。なお路上で私から粘着質な説教をされたくないと思われる紺色系見せパン女子の皆様におかれましては以下のリンクをご参考頂ければ私みたいな変態は一切見向きしなくなりますのでどうぞ。(次の見出しから本題に戻ります。)

↑私が個人的にこの世から早急に消滅させるべきだと考えている類のアイデア商品

 

 

「VR映像」の世界

さてVR映像の世界とはどのような物なのか、これは実際の映像をご覧頂いた方が早いと思われます。というわけでYouTubeに上がっているVR動画をジャンルごとに紹介していきます。なお当記事はこの動画紹介コーナーが存在する為にクソみたいに重くなっております。あらかじめご了承下さい。

※動画視聴方法
【PC】動画を再生した後、画面をマウスでドラッグしてぐりぐり動かすと画面が360°回転します。
スマホ】動画窓下部の文字リンクをクリックしYouTubeアプリから視聴して下さい。スマホの向きを変えるか指でぐりぐりやると画面が360°回転します。

 

 ①スリリング系
もはや360°VRの定番とも言えるジェットコースター動画。酔います。

【スマホはこちらから】Superman Roller Coaster 360 VR POV Six Flags Fiesta Texas Virtual Reality #rollercoaster - YouTube


②ホラー系
ホラーゲームの映像です。物音に振り返り後ろを見るとそこには・・・・(是非ヘッドホンを付けてどうぞ)

【スマホはこちらから】【360度動画】ホラーな世界を疑似体験 「後ろの正面だあれ…?」夜の小学校に潜む影 - YouTube

 

③アイドル系
アイドルと一緒に温泉旅行に行きます。設定上のあなたは女性のようですがしかし想像力次第でなんとでもなります。宜しくご査収下さい。 


【スマホはこちらから】じゃらんVR乃木坂温泉〜温泉旅はじまる編〜 - YouTube

 

④ダンス系
全身タイツのサムネ画像が謎ですが、とりあえず4人の女子が四方を囲んで踊ってくれます。ころころと切り替わる謎衣装と妙にローアングルなカメラ位置がポイントです。

【スマホはこちらから】3D VR 360 Sixbomb 10년만기다려베이베 VR Wait 10 years baby VR - YouTube

 

⑤フィットネス系
こちらも何故か4人の美女に四方を囲われます。そして運動する4人全員が巨乳でプリケツとかいう恐ろしい世界です。さあ内容がどんどん露骨になって参りました。

【スマホはこちらから】[360 VR] Fit Girls Fitness Center - YouTube

 

⑥露骨なフィットネス系
どうしたって胸元に目線がいってしまう様に設計された善良な悪意(謎)のあるヨガの体験動画です。顔がこちらに接近してくる場面なんかは大変にリアルで恥ずかしさすら覚えますがしかし所詮はVRの世界です、ぜひとも目ぇカッ開いて彼女の様々な部分を凝視してあげて下さい。できればVRゴーグルを付けて視聴したい逸品。

【スマホはこちらから】[360 VR 1인칭 영상] 핏걸스 효정 1인칭 커플 스트레칭 - YouTube

 

 

オトナの「VR」

変態紳士の皆様におかれましてはここからが本題であります。しかし実際の映像をここに貼るのは無理ですので、代わりに「現物に近い」と言えるレベルであろう上記⑥動画を再生してあれやこれやと想像を働かせて頂くかもしくは前回記事で紹介した「動物キャラを使用したイメージ画」をご確認頂いた上で私の住む「こっちの世界」へ足を踏み入れるかどうかの判断材料として下さい是非。

さてオトナのVR動画の再生方法についてですが、これも前回記事の下部にリンクがありますのでそこから飛んで頂ければ大体分かりますのでどうぞ。というわけで当コーナーで書くことが無くなってしまいましたので、今回は取りあえず「先にVR世界へ旅立たれた諸先輩方」の動画レビューを引用させて頂くことで諸々ご紹介したという事にさせて頂きたく存じます。ではどうぞ。

 

①「どこからか配達されてきたお姉さんがいろいろな事を内緒にしながら一緒に遊んでくれるお話」のレビュー

  過去最高の出来?

まず今の所初めてのVR専用女優という事で、キ○の距離、耳元のささやきなどかなり改良されていて随所にある!
そして女優さんもなかなかに良い!どことなくAKBの横に似ている(^-^)
むしろ横より良い女だと思う!(笑)だって横ちょっとゴツいじゃん!横ファンの皆さんごめんなさい(((^_^;)
さて内容はと!デリ○ルVでありがちな内容だが主観だから新鮮に感じたのと、客の気持ちに立てる!40分コース?いやいやもったいない!120分を最低ラインのロングコース希望です!笑っ
一番進化した所がシーン事に距離を調整して撮影してる事でより没入感が上がった所!自分が動く事なく丁度良い距離を保ってて、他の作品ではの時に遠いなどの問題点も改善されていて、ストレスなく観れる!
男優の声もれなどもなく、ローションの○○音、ベッドの軋む音どれも臨場感あり大変よろしいかと!
一つだけあげるとしたら演技がちょっと下手な所と疑似でも中○○ものなら、最後精みせるべき!
と思いました!
画質もなかなかによし!なので絶対買いですよ!

(※一部を伏せ字に修正しています by鴨)

終始一貫してハイテンションのまま書き込まれた好レビュー。その熱量の高さたるや油断していると胸を打たれてしまいそうです。テンションもさることながら本文中にて濫用される顔文字ならびに行末のエクスクラメーションマークがこの紳士の造詣の深さを物語っております。なお、当レビューには私を含めて18人中15人が「参考になった」と投票しております。

 

②「椅子に座っていたらそこはお手伝いさんが身体を洗ってくれるサービスのある高級なお風呂屋さんだったお話」のレビュー

  ネタバレ S○Dが本気出して来たぞ!

ソー○ものの作品として色々なVR作品を観てきましたが、間違いなく買って損のない内容でした。
過去のSDVRを削除?して出す意味が伝わって来るほどです。
このクオリティなら安心して今後もSDVRを買うことができます。
かちゃんはVRで至近距離で観るとめちゃめちゃ可愛いです。
濃厚なキも距離感は合っていますし、要所で入れて来るので興奮は冷めません。
座っての視聴を勧める作品なので色んなプレイの距離感が寝て観るよりも近いことが多いです。
特に圧巻は後半の対です。外国のVRでよくあるあの密着感のある暫く続く対は、まさにるかちゃんとしてる感出てます。
2DVR時代に色々批判された事を受け入れ改善して他社3DVR作品の良い所を吸収してると思います。
またバイノーラルを上手く使った隠語も興奮度を高めてくれます。
画質も照明が異様にあたる事なく綺麗に白とびもなく観れます。
かちゃんファンなら絶対に買いですし、VRの凄さを体感するにはお勧め出来ます。

(※一部を伏せ字に修正しています by鴨)

これぞまさに「冷静と情熱のあいだ」というに相応しい、自制心と熱量とを兼ね備えた好レビューです。先程のスーパーキモイおっさん(失礼)とは違いタイトルで軽い煽りを入れながらもちゃんと読者視点を意識したその冷静な文体からはレビュアーの高い知性すら窺えます。というかマジで普通に参考になります。当レビューには私を含めて34人中28人が「参考になった」と投票しております。

 

③「趣向とかそういうのは一切排除してとにかく露骨にVRのリアル感を追求しただけの実験的作品」のレビュー

  か○なちゃんってこんなに美人だったんだ

中盤の
オッイのアップが
たまりません!
1番の見所!
その場面で
目の前にオッ
上には
か○なちゃんの可愛い顔
興奮して
上下に
何度も顔に動かしました!
 
(※一部を伏せ字に修正しています by鴨)

未だかつてこれほどまで詩的にその心情を吐露したレビューがあったでしょうか。これはまさに変態の叙情詩と呼ぶに相応しい作品です。この方は恐らく長い間「そちらの世界」にお住まいなのでしょう。彼の住むその場所は私のような新参者には想像すら出来ないような奥深い場所にあり、そこは太陽の光すら届かない漆黒の闇の世界なのです。彼は地べたを這いずり周りながらひたすら世界を彷徨い続けました。そして彼はついに光を見つけるのです。そう、彼女の名はか○なちゃん。と、そう想像しながら彼の詩を読んでみると一言一言の重みが全く違って感じられますのでオススメです。なお当作品は詩吟として朗読してもお楽しみ頂けます。当レビューには私を含めて23人中22人が「参考になった」と投票しております。

 

 

これからの「VR」

実際にゴーグルを付けてその世界を体感すると分かるのですが、その「没入感」は本当に今までに経験したことが無いレベルです。ヤバいです。一度この世界にハマってしまうと簡単には帰って来られなくなる事でしょう。個人的には割と本気でVRの普及が少子高齢化推し進めてしまうのでは無いかと思っています。ですので当記事をご覧になったお若い紳士の皆様におかれましてはどうかVRとは一定の距離を保って頂き、できれば現実世界の女子に向けてそのほとばしる情熱を傾けて頂ければと思います。まあここまで散々VRを紹介してきた私が言う台詞ではないんですがね。ともあれVRに関しては私のようなレベル99ぐらいの賢者や30歳を過ぎて職業が自動的に「魔法使い」になってしまったという清廉潔白な紳士に任せておけば良いのです。

経済発展の観点から見ればこのような新しい技術が世に普及するのは良いことなのかも知れません。しかし現実の世界に起きている様々な問題を解決するには、技術よりも先に人の心が大切であると私は考えています。先にも書きましたが我が国における少子高齢化および人口減少の問題、ひいては世界的な問題となっている移民問題、人種差別、民族紛争、宗教問題、核兵器開発等について、我々人類は今一度立ち止まり考えるべきなのでは無いでしょうか。

私は世界に対し問います。

『あなたの心は今、「現実」を見据えていますか?』

『あなたが今立っているその場所は、本当に「現実」の世界ですか?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・さて、それ程までにヤバい「エロVRの世界」ですが、先ほど私を含めたVR廃人に対し更なる追い打ちが準備されているとの緊急報告を受けました。その内容は下のニュース動画にて全世界にブロードキャストされているとの事。2分弱と短い動画らしいので皆様もどうぞ見てみて下さい。今から私も見てみます。


 

 

 

 

 

 

 

 

米IT企業イーオス VRデバイス開発ご担当者 様 

拝啓

 貴社のチャレンジングな開発姿勢に大変な感銘を受けました。もはや人類がどうなろうがどうでもいいので、どうか今からでも貴社の革新的新製品に対し一口出資をさせて頂けないものでしょうか。貴社がご希望でしたら当方、全財産を出資する準備もございます。何卒、宜しくお願い申し上げます。

敬具

f:id:gibraltar_may_tumble:20170726192707p:plain