鴨のブログ@愛

おじさんの私的でステキな愛のブログ@妄想系

おじさんの妄想(エロいの)をメインに日々の出来事を綴っていきます。たまにレビューなども。

あなたの知らない「器用貧乏」の世界

貧乏暇なし。今日もお仕事でお客と世間話をするのに忙しい鴨おじさん@変態ですこんばんは。
さて私の夢はブログでバスって金持ちになりポルシェカイエンを購入して隣に女子を乗せつつ自身の下半身を指差し「この辺がカイ ィねん。カイエンだけに。」とか駄洒落にもなっていない駄洒落を言いながらも嫌そうな顔で私を蔑む女子の視線を無視してそのままフェラガモとかいう卑猥な名称の服屋に入店し「ここはフェラガモやけどなぁ・・ワイのあそこはもう・・・マックスマーラやで・・・?」と耳元で囁きたい、そして私のコーチコーチになったMAX魔羅MARAを女子の鞄にヴィットンヴィットン叩き付けて堪らずジルスチュワートしたい、そんな私は知りもしないブランド名を必至にググっているだけの中年おじさん@底辺ジーユー愛好家ですどうも。

という訳で私は経済的に貧乏なのですが更に残念なことに性格的にも貧乏、というか掲題の通り「器用貧乏」なのです。さっきの下ネタが笑い的に「突き抜け切れていない」のはその為です。でも一方で情弱にも関わらずHTMLでルビをふる技とかCSSで文字を震わせる技とかは調べてすぐに出来たりします。↓震えるやつ

_ト ̄l○ アッォウアッアッアッォウ

 

ですので今日は私自身の性格「器用貧乏」について記してみたいと思います。

なお、この後に続く文章も全くもって真面目なものではございません。と言いますかここまでのクソみたいな文章で大体お察し下さい。真面目で有益な情報を得たいと思われる場合はグーグル先生に聞いて頂きますよう心よりおすすめ申し上げます。

 

さて、器用貧乏の特長とかを一から考えるのは私とても面倒なのでネットで見つけた参考記事を元に話を進めて行きます。この辺は器用貧乏ならではの要領の良さです。

  

参考記事:器用貧乏な人の7つの特徴 

  

 

 

器用貧乏の定義

まずは「器用貧乏」とはなんなのか、参考記事より引用します。

器用貧乏とは、器用であるがゆえにひと通り何でもできてしまうけれど、一芸に秀でるといったことがなく、どれも中途半端で終わってしまうことを表す言葉です。

 

まさにその通りでこれ以上の説明は不要です。さすがの良記事、恐れ入ります。

という訳で皆様におかれましてはこの参考記事に飛べばわざわざ私の駄文を読む必要などない事に気付いてしまいました。でも暇なので続きを書きます。

 

f:id:gibraltar_may_tumble:20170620174634p:plain出典:【あなたは才能を無駄にしてはいませんか?】器用貧乏診断 | CuRAZY [クレイジー]
※このサイトで器用貧乏の診断ができます。なお画像は私の診断結果。言われなくても分かっています。

  

 

 

能力はあるけれど「執着心」がない

あらゆる事に適応する能力がある一方、何事にも執着心がないため一つの道を究めるのが大変困難な性格です。

例えば、私は多趣味なのですが、その理由は「すぐにその遊びに満足してしまい、飽きてまた次を探す」からです。

数年前に始めたゴルフでは人生初ラウンドでスコア120を出して「初めてにしてはすごい」とか言わました。はじめは熱中して練習とかもするのですが、その後は5回ほどラウンドして満足してしまいました。この間スコア伸びずも100を切らない程度で終わっています。

今でも誰かに誘われれば行こうと思いますが、しかし自ら友人を誘ってまでは行きたくないといった感覚です。そんな私は今では「魚釣り」が趣味となっております。ええ、順調におじさんの階段を登ってますよ。

しかしながら私が青年期から唯一変わらぬ執着心を持って臨める趣味もあり、それはエロ動画鑑賞なのですが、これは私がインターネッツに出会った十代のビッンビンな頃にその性春の全てをかけてゲットしたモロ画(以下略)
(↓暇で死にそうな変態様だけ以下の記事をどうぞ。レイアウト崩れとか誤字脱字は直す気が起きません。)gibraltar.hatenablog.com

 

 

 

「負けず嫌い」ではない

大体の事柄において「どっちでもいいかな」と思ってしまいます。もちろん勝てるなら勝った方がいいのですが努力をしてまで勝とうとは思わないのです。でもこれは私がクズなだけかも知れませんね。\(^o^)/

大抵のことはそこそこのレベルで出来てしまうので「ボロボロに負ける」とか「出来なくて悔しい」といった経験が少ないのです。ゆえに「悔しさをバネに」とかいう心情が全く理解できず、結果「どっちでもいいかな」といった態度になります。

参考記事にも書いてありますが、器用貧乏とは童話「ウサギとカメ」でいうウサギなのです。あの物語ではウサギはその慢心からゴール手前で昼寝をし負けてしまいます。しかし本物の器用貧乏は慢心などしません。恐らく「ただ面倒くさくなった」から昼寝をしたのでしょう。まあいずれにしてもクズですが。

しかしながら私が唯一負けられないと思っている事もあり、それはエロサイトのブックマーク数、そしてハードディスクに保存されているエロ動画の本数なのですが、これは数年前に購入した外付けのHDD(1TB)がエロ動画ファイルで一杯になり買い足した3TBも最近では容量が圧迫されつつ(以下略)

f:id:gibraltar_may_tumble:20170620175110j:plain
男性が力強く握っている極太の黒いモノはハードディスクです。ご注意下さい。
出典:Wi-Fi対応外付けハードディスク7選。ケーブルいらずで容量を増やそう

 

 

 

「好き嫌い」が少ない

物事に対する順応性が高く、何に対しても柔軟な視点で対応できます。よって好き嫌いが少ないのだとか。

私の場合は食べ物に関しても好き嫌いが少ないので、出された物は全て食べます。また人間関係においてもあまり好き嫌いはありません。「来る者拒まず去る者追わず」のスタイルで過ごしております。そして気付いたら友達がほとんどいなくなっていた、という悲惨な状況なのですがでも大丈夫、私には心の支え(エロ動画鑑賞)がありますので実はそんなに悲惨だとは思っていません。

参考記事ではこの項目は「敵が少なくていい人」みたいな書かれ方をしていますが、それは単に「周囲と揉める事が最高に面倒臭い」と思っている為うまく立ち回っているだけですので、頼られる存在というわけではありません。

しかしながら私が唯一好き嫌いがハッキリしている分野もあり、それはエロ動画のジャンルに関してなのですが、若かりし日は単純なもので巨乳であればオールオーケーとかいう未熟者でしたがしかしそれなりに熟練度が増してくると至高と思える動画はむしろノーモザイクながらも露出を極限まで追求した着エr(以下自粛)

f:id:gibraltar_may_tumble:20170620181819j:plainノーモザかつ「見えそうで見えない」からいいのにも関わらず稀に「ぼかし」が入る作品がございます。あれには興を削がれますね。大変残念です。

 

 

 

他人の仕事を「安易に」引き受ける 

器用貧乏にはお人好しが多いので、他人の仕事まで引き受けてしまうのだそうです。

私の場合も職場の事務のおばちゃんにパソコンの操作などを聞かれることが多いのですが、その場合やり方を口で説明する方が面倒なので代わりにその仕事をやってしまいます。というかこのババアは何度教えても操作を覚えませんし、最近では「あら、何もしてないのにパソコンの画面が変だわー、変だわー(チラッ)」とこちらを見てきやがりますので私は無言でクソババアの元へ行き黙々と対応させて頂いております。

参考記事にもありますが、相手は得しますが私は損しかしませんのでいつもイライラしてしまいます。器用貧乏はいつも損をしているのです。

しかしながら私が唯一他人の仕事を引き受けない場面もあり、それは休日に私がエロ関連に没頭している時間なのですが、携帯にお客からの緊急の電話があってもガン無視し週明けに「何かお電話を頂いたようで」と知らん顔して返信しますが、むしろ私の至福の時間を邪魔しやがったクソみたいなお客なんぞはMM号に閉じ込めて貴様を汁男y(以下自粛)

f:id:gibraltar_may_tumble:20170620182641j:plain
熟練者は「空の壁紙」を見るだけで下半身が反応する。

 

 

 

周りから仕事を「お願いされやすい」

前項で書いた事務のおばちゃんですが、このババアはすでに調子に乗っておりますので何かと私に仕事を依頼してきます。ちょっと考えれば分かるような事でも「分からないフリ」をして私に言ってきます。その度に口頭で対応するのが面倒なので引き受けてしまうのは先述の通りですが、一方で私が「断ることが苦手」というのも事実です。

仕事量が増えてもそれなりにはこなせるので重宝がられますが、しかし集中してまとまった労力を注ぐような大きな仕事は出来ず、よって大事を成すことが出来ません。我ながらとても残念な性格です。

思えば「周囲から何かと頼まれやすい」というのは子供の頃から。小学生時代を思い返すと誰もやりたがらないような役割が私に割り振られていました。しかしクラスの委員長とか応援団長みたいな表舞台に立つ役割は絶対に依頼されません。ゴミ係とかそういう地味なやつです。後に私は「クラス内での存在感を消せば万事上手く行く」ことに気付くのですがそれはまた別の話。

しかしながら私が唯一お願いされない仕事もあり、それはチャットで暇そうな女子のお相手をしてあげている時なのですが、私はあくまでも仕事の意識ですので『私がきみのカラダを100点満点で評価してあげるからえっちな自撮り画像を見せてごらん・・・ほら?』と優しく言ってあげているのに一方の女子は「最高にキモイ」と遠慮がちな言葉を発するだけでなかなか仕事を振ってくれませんがそれでもめげずに『エロ画像キボンヌ』と私は積極的に仕事を取りに(以下略) 

(↓念のため貼ってみましたが、しかし正直私の過去記事とか見れたものではございませんのでお忙しい皆様におかれましては素直に他のブロガー様の記事更新チェックへどうぞ。)

gibraltar.hatenablog.com

  

 

  

「打算的」ではない

基本的に欲が少なく、他人を出し抜いてまでお金を稼ごうとかは思いません。

器用貧乏な人は恐らく「外に向かうエネルギー」が弱いのだと思います。どちらかといえば内側に向けてエネルギーが働きます。ですので物欲や金銭欲よりも「自分の精神世界」を大事にして生きています。

ただやはりこの性格ですから「社会的に出世」することはほぼ不可能。私なんかは一生底辺で働くことでしょう。 参考記事にも「金持ちになれない」とか書かれちゃってます。

でもこれは悪いことではないと思っています。精神的な幸せを得てこそ本当の人生を歩めるのだと私は信じています。あの世にお金は持っていけないですしね。

しかしながら私が唯一打算的にならざるを得ない場面もあり、それは「D○M動画.R18」などで動画購入を検討している時なのですが、まず高額な「新作」をパッケージ写真だけで買うのは愚行、ゆえに内容のサンプル画像を全て確認、しかしこの時点ではまだ写真詐欺の可能性がございますので続いて1分ほどのサンプル動画を1500kbpsの高画質で視聴、さらにレビューがあるときはそれを全て確認して最後に女優の顔とボディが私の好みかどうかを今一度自分に再確認、「この女に金を払う必要があるのか?」と本気で小一時間ほど熟考した上でマイサンの最終判断を(以下略)

f:id:gibraltar_may_tumble:20170620190734p:plain
とは申しましても買えるのはセール品のみ。心は錦でも金は無いですからね実際。

  

 

 

出来ないのではなく「やらない」

得意分野が多岐に渡るので興味の対象がころころと変わります。一つのことをやり続けず常に新しい何かを探してしまいます。

探究心や好奇心が旺盛なのは間違いありませんが、一度知ってしまうとすぐに飽きてしまうのが器用貧乏の残念な所。飽きたものに関しては「出来るけどやらない」のです。

いろいろなことを知ってこそいますが「博識がある」と言えるレベルではありません。器用貧乏には「広く浅く」という言葉が常にまとわり付くのです。

しかしながら私が唯一出来なくてもやらざるを得ない事もあり、それは真面目な話「今の仕事」なのですが、何事にも究極的に飽きやすい性格の私がこの仕事を続けているのには訳が有るのですが、しかし大変美しいお話ですのでこんな所で言ってしまうのは勿体ないしどうせなら女子とのピロートーク用に取っておこうと思っておりましてその時に女子は「鴨さんて・・そんな理由で今の仕事を・・・」と私の美談についつい頬を濡らしてしまうわけですがもう一方で私の超絶テクニックにより別の部分も濡ら(以下自粛)

f:id:gibraltar_may_tumble:20170620201247j:plain
もはや「適当にモザイク処理しとけば画像の出典とか書かなくてよくね?」とか思い始めているアタシはとても面倒くさがり屋さん。ここは是非ともNO通報でお願いします。テヘ

 

 

 

まとめ「器用貧乏としての生き方」

人は産まれながらにしてその能力に差があります。頭がいい人もいれば運動が得意な人もいる。お金持ちの家庭や貧乏な家庭、生まれ落ちる環境にも差があります。

そして人は自分の能力や環境を選べないままこの世に生を受けます。

私は器用貧乏な性格としてこの世に生まれ落ちました。いつの頃からか何をやっても長続きしないこの性格がとても嫌いになりました。自分には人並みの根性というものすら無いのだ、そう思い込んで、そんな自分がただただ情けなく一人枕を濡らした夜もあります。

しかし大人になって社会を知ると同時に「自分が何者なのか」、そして「人間とは何なのか」が少しずつ解りはじめてきました。

実は、人に与えられた「能力の総量」には大した差はありません。時に人が苦しみを感じるのはその能力の割り振りに「偏りがある」せいなのです。

Aさんに出来ることが私には出来ない。隣の芝生はあくまでも青く見え、自分に無いものばかりが容易に胸に刻み込まれます。

でも本当は私には簡単にできることがAさんにはとても難しいのです。ゲームでも戦士と魔法使いでは求められる役割が違います。人にはそれぞれ得手不得手があり、社会というのはそれらが集団となって形成されているものです。その結果としてバランスが保たれていて、そして、この世界とは「ただそれだけの事」なのです。

あなたはあなたのままでいい。自分にとって自然な状態こそが本当のあなたなのです。そして自然でいるあなたはとても魅力的です。

私は自身の器用貧乏な性格を受け入れました。自分で自分を認めました。そうすると気持ちがとても楽になります。そしてようやく前に進める気持ちを取り戻せたのです。私はこの愛しき「器用貧乏」と共に楽しい人生を歩んで行くことでしょう。だからあなたもその魅力的な性格を胸に楽しく生きていって欲しいと思います。

 

さて、この度私こと鴨おじさんは自身の教えを世に広めるべく「空飛ぶ鴨ちゃん教」という団体の立ち上げ計画中でございます。これは我々人類を救う愛の言葉を全世界の皆様方へお届けする為の団体でございまして、あなたを救う教えを鴨教祖様がお下しになる唯一の団体でございます。なお団体を運営するにあたり鬼畜たりえる異教徒どもは徹底的に排除していく所存ですので信者の皆様は心お休め頂きながら経典を詠唱頂けることでしょう。鴨教祖様に有り難い教えを頂戴したいとお望みの皆様は当ホームページの「読者になる」ボタンにてお申し込み頂いた上、教祖の著書「鴨という生き方(全129頁,定価3980円)」を10部ご購入頂いた上で入会金と致しまして金50万円を指定の口座へお振り込み下さい。偉大なる教祖様は金銭などにはがっついて執着なされない大変偉大なお方で御座います。とにかく偉大ですのでどうぞお気軽にご入会下さいませ。