鴨のブログ@愛

おじさんの私的でステキな愛のブログ@妄想系

おじさんの妄想(エロいの)をメインに日々の出来事を綴っていきます。たまにレビューなども。

さいきんのできごと(スーパー雑記)20170629

■最近では気温が上がって参りましたので街に薄着の女子が増えておりますが、外回りのお仕事中はそんなかわいらしい薄着系ドスケベ女子達を濃いめのサングラス越しに凝視することだけが唯一の楽しみです。今日は6名の巨乳様を確認致しました。ありがとうございました。明確な人数まで覚えている時点で最高に気持ち悪いのですがでも大丈夫、あと二日ぐらいなら私はこれだけで無条件に生きて行けそうです。 

 

■↑という、私のしている変態行為を視姦という言葉で表現しようと思いましたが正確には窃視というらしいです。前者は相手が私の視線を意識している状態、後者は相手が私の視線を意識していない状態とのことです。ウィキペディアにはなんでも載っていますね。そしてどちらにしても私は変態ですね。 

 

日本語ラップに関する素敵な記事を読んでいたら、10代の若かりし日に駅前の雑居ビルの地下階にあるB系の服屋さんに服を買いに行ったときのことを思い出しました。店にはサーファーガールみたいな店員のお姉さんと、首から太いネックレスを下げた二人の黒人男性(こちらも店員さん)がいました。お姉さんの名前は忘れましたが黒人はそれぞれ「ジェームズ」とか「マイケル」みたいな米国人の名前でした。3人は「ヨー」とか「イェア」とか言って拳を突き合わせてみたり、英語でそれっぽい会話をするのですが、ふとした瞬間気を抜いたジェームズがどう聞いてもアフリカの現地民族っぽい言語でマイケルと談笑しているのが聞こえてしまいました。数年後その道を通りかかったときに見たら、その店はカレー屋かなんかに変わっていました。この話の教訓は、雰囲気だけで中身が無いものはいつか破綻するという事です。そしてカレー屋のナンはスーパー高カロリー食品だけどとても美味しいという事です。そう、カロリーは至高。

 

■当ブログを読んだ女子が私にぞっこんラヴになることを目的とした「まじめな音楽系の紹介記事」を(懲りずにまた)書いているのですが、これが一向に進みません。単に時間が無いだけなのですが、でも書いていてとても楽しいのでシコシコとちょっとずつ書き連ねています。私は、自分が楽しいということ以外は特に何も考えていない、というか考えたくないのですが、界隈を巡回していると、みなさんなんかいろいろ大変だな、とか思っちゃって、でもどういう形にせよその人のプラスになるのであればそれは良いことですから、頑張っている感じが分かると素直に応援したくなります。そして、みんなが同じ気持ちだったらいいな、と思っています。 

 

ツイッターで、よくわかんない垢からのフォローをこちらから外すとかいうスゴ技を覚えたのでなんか最強になれた気がしました。 

 

■きのう、今更ながら初めて丸亀製麺に行きました。親子丼とうどんのセットみたいな初心者向けのメニューがあって、それを頼んだのですが、お婆さんの店員さんに「うどんは?どれ?」と聞かれて何がなにやら分からないまま字面だけで『ぶ、ぶっかけ!』と言ったときに沸いてくる気持ちはたぶんハイチュウを食べたときに取れる銀歯の形に似ているんだろう。もちろん自分でも何を言っているのか分かりません。

 

 ■このような形で心のスカしっぺみたいな記事を上げてしまうと「早く次の記事を書いてブログトップから引きずり下ろさなければ」と焦って更新が捗るのでおすすめです。まあ私の場合は毎回そういう気持ちになるんですがね。本日は以上です。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170629200513p:plain