鴨のブログ@愛

おじさんの私的でステキな愛のブログ@妄想系

おじさんの妄想(エロいの)をメインに日々の出来事を綴っていきます。たまにレビューなども。

ツイキャス系女子

暇な変態おじさんですどうも。

さて皆様『ツイキャス』という動画配信サービスをご存じでしょうか。私は昨日まで知りませんでした。が、とあるきっかけで知ったので早速やってみました。今日はその所感を記して行きます。

 

ツイキャスとは

まずは『ツイキャス』についての簡単な説明です。

TwitCasting(ツイットキャスティング)は、モイ株式会社が運営する、iPhoneAndroid端末、PCなどから手軽にライブ配信を行えるサービスである。 通称は、「ツイキャス」や、「CAS(キャス)」など。 芸能人や企業による配信も行われている。

(引用元:TwitCasting - Wikipedia

なんか色々と書いてありますが、一言で言うと

『素人モノのライブ動画配信サービス』です。

もはやどう考えてもエロいのしか想像できません。
とりあえず私は期待を胸に早速アプリをインスコし即起動しました。

 

トップページによく分からない人の顔とかアニメ絵が出てきます。

『チ○コの生えてるヤツに用はねぇ!』

そう思った私はとりあえず【カテゴリ】をタップ。 

 

f:id:gibraltar_may_tumble:20170906185246p:plain

 

『女子CAS』とかいう甘美なカテゴリ発見いたしましたハァハァ

「LJK」などというおじさん的には謎の単語もあります。しかしながら仮に私が「ローマ字表記」の詳細カテに入ってしまうともはや犯罪臭しかしない気がするのでそれらは避け、今回はとりあえず『お姉さん(37)』カテをタップしてみました。

余談ですが「JK」とか「JD」っていう言い方は昔は超アングラ系エロ界隈での隠語だったんですよ、それがすっかり世間一般に定着してしまっていておじさん的にはちょっと複雑な気持ちです。

 

f:id:gibraltar_may_tumble:20170906185313j:plain
※モザイク処理をしています。(鴨)

『お姉さん』カテゴリの中身はこんな感じです。
全体的にアレです、ちょっとKE☆BA☆Iです。

個人的にはパッと見であんまりだったのですが、何事も経験だと思いこの中の何某さんのキャスに侵入してみました。

 

1人目:お水系女子(お姉さん)

キツそうなお顔をされたスッピンのお姉さんがタバコをプッカー吹かしながら、

女子「はい1名さんいらっしゃい。じゃあ自己紹介して」

まさかの自己紹介を求められるという。

鴨『ヒマなおじさんです』

女子「ああそうなんだ」

以降この女、なにもしゃべりやがりません。
暇なのでプロフを見ると出勤前のキャバ嬢でした。きっとこれから出勤して私みたいなおじさん達とたくさんお話をされるのでしょうね。そしてお金を稼ぐという。

女子「・・・・・・。」(無言で化粧をする)

鴨『・・・・・・・。』

キャスをそっ閉じして次へ

 

2人目:腹痛系女子(誰かかまって)

2人目はカテゴリを変えてみました。
『誰かかまって(64)』とかいう「孤独系甘えん坊女子」がいそうなカテゴリからイケてそうな女子を選びキャスに入りました。

キャスに入るとなんか画面の下部に「キャス主からの一言」みたいなのが書いてあるのですが、この女子はそこに

”病みそう”

との記載があります。

鴨『病みそうなの?』と、念のため確認してみました。 

女子「もう病んでる。」

鴨『・・・・・・・。』

女子「お腹痛い・・・オナカイタイイタイイタイ!ア゙゙ッーーーーーーーー!!」

うん。病んでるNE!☆おだいじにどうぞ♡

そっ閉じして次へ

 

3人目:アラサー(アラサー)

大人の女性の方がいいと思いましてね、私『アラサー(16)』に侵入したのですよ。

アラサー「はいこんばんは!初見さんかな?ヨロシクねっ!」

妙にノリの良いアラサーです。

鴨『初見ですどうもー』

アラサー「そのアイコンなになに?教えて~!」

この時の私はいつもの鴨ではなく『エロ画像収集専用のツイ垢』でやってたんですけどね、その垢のアイコンに食いついて来るのですよ、このアラサーが。てゆーか本当に興味あるのでしょうか。

で、適当に話していたんですけど、このアラサーが勝手にセブンイレブンのスイーツとおでんの話をし始めたのでつまらなくなりキャスをそっ閉じしました。

 

 

結論:あまり面白いモノではない。

ツイキャスでは沢山の方が放送をしていて、中には人気キャス主みたいな方もいるとは思うのですが、ほとんどの方は放送を垂れ流しながら数名の入室者との会話で「暇潰し」をしているように見えました。
閉鎖された空間に醸成されるその空気は「それで何がしたいの?」などと彼・彼女らに決して問うてはいけない種類のものです。
中には(謎なのですが)車の後部座席に子供を乗せ運転しながらキャスを流している主婦らしき方もいて、しかもそれが一人二人ではなく結構多いのです。また一人カラオケの放送も多いようです。更には十代の女性の顔出し放送なども多いのですが、私にはこれは危険な行為としか映りませんでした。

きっとみんな、寂しいのでしょう。

このサービスはそれを満たす為だけに存在するように私には思えました。むしろインターネット上のコミュニケーション系サービスなんてそのほとんどがそうなのでしょうけど。
かく言う私も自身の抱える寂しさを満たすべく「@裏垢」とかいう素敵なワードが付いた女子のツイートを裏でシコシコRTとかふぁぼしまくってるんですがね。気に入った女子の画像は秘密のフォルダに即保存ですよもう。というかすでに私のiPhoneのストレージ足りなくなってきててワロタwww

 

 

 

というわけでツイキャスを初体験した変態おじさんによる所感でした。
なお、心のスキマ並びに身体のス・キ・マを私の「寂しがりな部分♥」でズッポリと埋めさせて頂ける女子を募集しておりますのでアタシもなんだか今夜寂しいのとか思われた女子の皆様におかれましてはご遠慮なくご相談下さいますようお願い申し上げます。当方ギッンギンのまま全裸で駆けつけますので。

それではまた。

 

 

p.s. そうは言っても知っている方のキャスは面白いです。昨晩は堪能しました(>_<)

f:id:gibraltar_may_tumble:20170906201903j:plain※画像はイメージです。(貼りたいだけ)