鴨のブログ@愛

おじさんの私的でステキな愛のブログ@妄想系

おじさんの妄想(エロいの)をメインに日々の出来事を綴っていきます。たまにレビューなども。

【寄稿】なぜ男は、パイチラを喜ぶのか?【ホルスタインおじさん】

いやー、いっしーのツイキャスだんだん慣れてきたねー。

 

孤独なおちんさんとの会話は普通におもろいのね。

 

この前のエノモトちゃんとのネタ対決も面白かったけど、やっぱ会話の方が聞いてて安心感があるのかな?

 

それにしても、おちん君も、えのもっちゃんも、甘夏さんが入局するとテンション上がってるんだよね。

 

え、そうなの?

 

やっぱみんな甘夏さん(人気女性ブロガー)狙い?

 

今度甘夏さんはオレの嫁選手権でもやっちゃう?

 

 

まーおじさんは、ガンダムーンのおっさん狙いだけどね!

 

 

どうも!

 

僕、エノモトホルスタインおじさんです。

 

いやーあぶないあぶない。

なんか色々滑りそうになったら毎回このエノモトメソッドを前フリに使うわ。

 

この前フリに興味が出た人は、こちらのブログをどうそ・・・

はてなにBANされても、元気に頑張ってるブロガーの生き様が垣間見れるのね。

new.enomotoblog.link

 

 

さて、今回は初の寄稿、おじさんの拙い文章を受け入れてくれた、鴨おじさんに感謝するのね。

 

なぜ、寄稿するかと言うと、ちょっと下ネタ寄りかな?と思いお蔵入りしてたネタを『下ネタ受け入れ大歓迎』な、鴨おじさんに寄稿する事にしたのね。

 

今回のテーマは『なぜ男は、パイチラを喜ぶのか?』です。

 

なんでこんな話を思いついたかと言うと、まず、おじさんのパイチラ体験を話そう。

 

f:id:gibraltar_may_tumble:20170908090007j:plain

 

 

 

気付きはミニ蒸気機関車乗り場にて

大分前の話だが、幼稚園児の息子と遊びに行った時の話なのね。

公共施設の広場にて、子供向けのミニ蒸気機関車に無料で乗れるイベントがあったのよ。

おじさんの小さな息子(性的な意味では無い)は電車が大好きなため、興奮しながらミニSL広場へ駆けて行った。

ミニSL広場では、ミニ蒸気機関車を運営するおじさん達に混ざり、近所の大学の鉄道研究会らしき学生さんが、笑顔を振りまいて炎天下の中子供達の相手をしてたのよね。

学生も暑い中大変だな~と思いつつ、息子と列に並びミニ蒸気機関車に乗るのを待つ事数分。息子の順番が回ってきた。

 

内容としては切符をタダで貰い、乗車前に切符をパッチンしてミニSL機関車に乗るのという流れ。

そして、息子がボランティアの女の子から切符を貰うのだが、おじさんは凄い瞬間に気が付いてしまった。

 

それは女の子が子供達に切符を渡す瞬間に、前屈みになり胸の谷間が一瞬覗けるのだ

 

まさにラッキースケベ

 

パイチラ!万歳!

 

おっぱいバンザイエイ!(元ネタ:森美登美彦 著 恋文の技術)

 

この日のミニSL機関車乗り場で、父親連れの親子で長蛇の列が出来たのはきっとパイチラ効果のせいなのね。

 

パイチラは直接おっぱいを見るより価値がある

世の中の成人男性の9割以上はおっぱいが好きである。これは事実なのだから、その件についてぐだぐだ検討するつもりは無い。

議論したい人は余所でやってくれ、おじさんは忙しいのだから。

 

という訳で、成人男性は皆おっぱいが好きという前提条件の上から、この仮説を出したいと思う。

それは、『パイチラはおっぱいを直接見るより価値がある。』という説だ。

 

なぜパイチラの方がいいのか?

目の前からおっぱい女性が歩いてくるとしよう。

【ケース1】

Q.目の前の女性の胸元が剥き出しだった場合、アタナは嬉しい?

 

A.モチロン普通に嬉しい。

 ただね、そこには普通という言葉が付いてくるのね。

 

【ケース2】

Q.、目の前の女性が物を落とし拾おうとして、たまたま胸元が見えてしまったらアタナは嬉しい?

 

A.このケースは心の中でガッツポーズするくらいおじさんは嬉しい。

 まさに1日幸福感を味わいながら過ごせるのね。

 

(解説)

人は、常に目に存在するものより、希少価値の高いものに価値を見いだすもの。

毎日皆がトップレスで歩いてたらどうする?

きっと見飽きるのね。

やはりちら見という希少価値が最大のスパイスなのよと確信。

 

パイチラの喜び度合いに胸の大小は関係するのか?

おっぱいの大きい人と控えめな人が並んで座ってるとしよう。

目の前に並ぶFカップとAカップ。

やはり男は、チラチラFカップちゃんを見てしまうのね。

Fカップちゃんのパイチラは、常にマークしてるから見えた瞬間に、

 

『ウホっ!ゴチです!!』

 

となるのは誰でも理解できる。

 

しかしこの時、Aカップちゃんがパイチラをしたとしよう。

キレイな鎖骨の先に垣間見える暗がりが、想像力が掻き立てられるのよね。

 

『あれ?もしやノーブラ?』

 

そう思った瞬間、脳内がクロックアップ

コンマ数秒の瞬間を見逃さないように暗がりの奥に潜む神秘的な丘の頂上を探索するのだ!

 

それはまさに、ピーチク探検隊!

 

世の中の控えめな人に伝えたい。

 

鎖骨+神秘性の組み合わせは最強だという事を・・・

 

【関連記事】

www.holstein-ojisan.com

 

 

この記事書いた人

www.holstein-ojisan.com

趣味は奇行なのね。

 


(ブログ主より)

今回はホルスタインおじさん (id:holstein_ojisan)様からご寄稿頂きました。
ホルおじさんはAカップのB地区に価値を見い出すとかいうド変態ですが、でも言ってることは正論ですね、分かります。
『パイチラはおっぱいを直接見るより価値がある。』は至高の名言ではないでしょうか。

ご寄稿頂きありがとうございました!(鴨おじさん)

f:id:gibraltar_may_tumble:20170908091007j:plain
ホルおじさん(想像図)