鴨のブログ@愛

おじさんの私的でステキな愛のブログ@妄想系

おじさんの妄想(エロいの)をメインに日々の出来事を綴っていきます。たまにレビューなども。

初秋のツーリングレポート

近頃では夜に上半身ランニング(※最近ではタンクトップとも言います)姿で寝ておりますと寒くて夜中に目が覚めてしまい取りあえずトイレに行っておもむろにパンツを下げおち○ちんをつまんで便器に向けチョロリ、チョロリとSiccoを放出した後は喉が渇いているのでお茶を飲みに台所に行きますがついでに換気扇の下でタバコを吸っておりますと非常に暇になりますので寝室からスマホを持ってきて2ちゃんのまとめサイトを読みつつもその流れでついついエロサイトの探索を開始してしまいますが大抵その頃には目とアソコがギッンギンに冴えてしまい全く寝付けなくなっておりますのでそんなときは取りあえずカモニーでもしてお茶を濁すと一旦落ち着くので大変おすすめですがしかしこの場合の「お茶を濁す」というのはあくまでも比喩表現ですのでアスペの皆様方におかれましては(詳細な描写こそ避けますが)くれぐれもご注意頂きますよう宜しくお願い申し上げます。というわけで毎回冒頭にこのような大変有益な情報を提供している私が変態おじさんですどうも。(味は苦いと聞いたことがあります)

さて当ブログにおいてこれまで散々申し上げております通り私の夢はブログでバズって金持ちになり無数のナオンとコーマンキメルことなのですがしかし実はもう一つ「ブログに関連した夢」がありまして、それが今回の掲題にある通り「バイクツーリングのレポート記事を書く」ことだったのです。個人的にはバイクツーリングの記事って他人から見たら何も面白くないうえ最高におじさん臭がすると思うのですが、しかし私はこれをどうしてもやりたかったのです、おじさんなので。とういうわけでクッソつまんないツーレポになる予感しかしませんがお暇な方は続きをどうぞ。なお画像メインですので外出中の皆様方におかれましては当記事にて貴重なギガをたくさん消費していって下さい是非。

 

東名~秦野中井

友人と二人でツーリングに行く予定だったのですがしかし野郎が仕事で忙しいとか言いやがったので仕方なく一人で行ってきました。どこに行くかは特に決めていなかったのですが、とりえあず割と近場の神奈川県の山奥へ行ってみることにしました。

都内某所より東名高速に乗りなんかよく知らない田舎らへんのICで下ります。
国道246号へ出ると看板が出てきました。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170911204930j:plain

「国道246号線」ニイヨンロクです。町田から富士山の辺りまで繋がっています。

今回はこの「ヤビツ峠」を経由して林道とダム周辺を走ることにしました。

 

展望台

国道246号線を左折して「ヤビツ峠」を目指します。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170911210330j:plain

奥の方に山が見えます。だんだんそれっぽくなってきました。

始めは普通の舗装路でしたが、走るに従い道幅がだんだん細くなっていきます。

それっぽい道に出ました。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170911210716j:plain

この手の舗装林道は全国至るところにあります。

車同士ではすれ違えない程度の道幅です。まあ良くある舗装林道です。でもこういう道をのんびりと走るのって結構気持ちが良いんですよ。

晴天の9月。爽やかな木漏れ日を浴びながらスローペースで登っていきます。
しばらく走ると道の途中に休憩スペースがあったので寄ってみました。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170911211103j:plain

駐車スペースの脇に展望台がありました

展望台があったのでとりあえず登ってみます。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170911211327j:plain

秦野だかその辺の風景

まあ展望台からの良くある風景です。これまで色々なところにツーリングに行ってきたので正直この手の風景は見飽きています。特に感慨もありません。
30秒ほど景色を見てから展望台を下り、再度バイクにまたがります。

 

ヤビツ峠

更に走ると目的地の一つでもある「ヤビツ峠」に到着しました。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170911212406j:plain

昭和感がすごい小屋。

売店と書いてありますが特に何が売っているでもなく。中に入ってみましたが峠周辺の自然や動物の写真が飾ってあるだけでした。まごう事なきただの小屋です。
写真には自転車の人が写っていますが、この日の通行量はバイクより自転車の方が多いくらいでした。つーか人力で山道登るとかwww 疲れwwwww(偏見)

湧き水

ヤビツ峠から間もないところに湧き水スポットがありました。とても有名な場所らしいのですがこの時は誰も居ませんでした。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170912102712j:plain

護摩屋敷の水(ごまやしきのみず)」と言うのだそうです

ここの湧き水はとても美味しいらしく、わざわざ遠方から汲みに来る人も多いのだそうです。ちょっと飲んでみようかとも思いましたがしかし「生水飲むとかwww」と思いさらになんか面倒くさかったので止めておきました。というか別に喉も渇いてなかったので。

 

宮ヶ瀬ダム

湧き水から更に進みます。なんか道がすごくジメジメしてきました。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170912103642j:plain

さっきの道の写真と大差ないですがちょっとだけジメジメしてます

ここからしばらくは車1台がやっと通れる程度の細道が続きます。途中で川の側にキャンプ場が見え、キャンパー達がキレイな川で泳いでいるのが見えました。私これやってみたいんですよ、キレイな川で泳ぐの。いつかキャンプでここへ来たいですね。(※画像無し)

さて、そんなこんなで宮ヶ瀬ダムに到着しました。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170912103951j:plain

宮ヶ瀬ダム(橋の上から撮影)

パッと見で貯水率が低いような気がします。8月は雨ばかり降っていたように思うんですけどね、こんなもんなんですかね。
なお宮ヶ瀬ダムからは横浜市川崎市など神奈川県下15市5町へ水道水が供給されます。

 

パン屋

ずっとダムを見ていても仕方がないので、とりあえずここから相模原市の方面へと向かいます。道中、ダム周辺で野生の日本猿を見かけました。マジで猿、マジ普通に猿。(※画像無し)

さて時刻は14時を回っていてお腹も減ったのでごはん屋さんを探しておりましたところ、パン屋の看板を発見したので寄ってみました。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170912105640j:plain

「オギノパン」工場直売

どうやらこの店は「丹沢あんぱん」いうのが売りみたいです。駐車場内はライダーやサイクリスト、車で来る人などで結構な賑わいです。もしかしたら有名な店なのかも知れません。

店に入って適当にパンを選びます。「謹製 丹沢あんぱん」が山盛りになって売られていました。店の推しパンです。これだけ推されると買わないわけにはいきません。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170912110341j:plain

甘いのが好きなのでカスタードの入ったやつも買いました

あんぱんはバターとミルクの芳醇な風味がとても美味しかったです。
カスタードのヤツはいつも食べてる感じの味で普通に美味しい。
そして海老カツサンド(写真右)。サックサクの衣に包まれたふわっとしたエビが絶妙な酸味と甘みをもつ絶品タルタルソースに絡まり、更にはふんだんに盛られたキャベツとの相性も抜群です。この海老カツサンドがすっごく美味かったです。

 

津久井湖~帰宅

お腹も満ちたので最後に津久井湖まで行って記念撮影をしてから帰りました。
さあそれでは皆様お待ちかねの燃費計算コーナーです。(※ツーリングレポートでは必須のコーナーです)

走行距離:156km
消費燃料:5.6L
燃費:27.8km/L

行き帰りは高速メインだったし全行程のんびりと走ったのでこんなもんでしょう。
ちなみに普段の町乗りメインだと10km/Lちょいです。高速すげぇ。

さて最後になりますが私のバイクのタンデムシートに乗ってくれる女子を募集しております。あたしバイクってちょっと興味あるんだよねと思われたバイク系巨乳女子の皆様におかれましてはご遠慮なく当方へお申し付け下さい、貴女をバイクの後ろに乗せた状態でやや強めにブレーキをかけまくって停車する度に背中に当たる乳の感触をそれはもう粘着質に何度も何度も堪能させて頂く所存です。なお夜になりましたら今度は私が貴女に乗(略

というわけで燃費報告と女子の募集まで出来て大変満足しましたので今日はこの辺で。
それではまた。

f:id:gibraltar_may_tumble:20170912112851j:plain

津久井湖にて